【 インターネットのオークションや個人売買のサイトにて器のご購入をご検討の皆様へ 】

自身の作品が、時には定価の倍以上の価格で取り引きされていることに、胸を痛めている作家がいます。

明らかに利益を出す為に販売店で購入し、作家にとっては、不当だと思わずにいられないような内容の取り引きを行う方の存在に、作家、販売店共に、困惑しています。

手の打ちようが無いと諦めながらも、悲しく悔しい気持ちを感じながら過ごしている作り手がいることを知ってもらいたい、と思いました。

販売店として、お客様のご希望にお応え出来ないことも多い中、発言をするのは大変おこがましいのですが、まだまだ現役で、これからも、きっと良い仕事を続けて下さると信頼出来る作り手の方がたくさんです。

適切な場所、適切な価格でご購入頂くことを望む作り手の気持ちを、少しでも、想像して頂ますと幸いです。